不動産

【初心者向け】高校教師がおすすめする不動産投資の本11選

シマ太君

不動産投資には知識が必要って言うけどどうやって勉強したらいいの?

しまじろう

不動産の勉強にはまずは本を読むのが一番参考になるよ!僕が実際に読んでよかった本を紹介するね!

初期の不動産投資の勉強で最も大切なのは本を読むことです。

もちろん実際にやってみないと分からないこともありますが、不動産投資は動くお金が大きいのでやってみて失敗でしたとなるとダメージが大きいです。

本には著者の経験や知識が詰め込まれ、それを読むことで何人もの知識を吸収できます。また何冊もの本を読むことでどの本でも書いてあるセオリーのようなものも分かってきます。

不動産投資という大きな投資を成功させるために、1000円~2000円程度で知識を吸収できる本は非常にコスパの良い方法です。

今回の記事では、50冊以上読んだ私が実際に購入して読んだ本の中から特によかったものを11冊選んで紹介します

このブログと合わせて、これらの本を読むことで更に不動産投資のことが理解できると思いますので是非読んでみてください。

おすすめの本11選!

まずはアパート一棟、買いなさい!

一冊目は私が初めて買った不動産投資本です。もふもふ不動産のもふさんもブログの中で紹介していた不動産投資家の間では定番とも言える本になっています。

まずは一棟を買いなさいという方針で私が実践している築古の一棟アパートを勧めており、私はこの本からたくさんの影響を受けました。

なぜ不動産投資なのかという出発点から、融資や入居付け、売却などこれ一冊で不動産投資の基本的な部分を体系的に学べる良書になっています。

やってはいけない不動産投資

こちらの本は不動産投資の負の部分、不正やモラルのない取引に切り込んだ内容になっています。

不動産投資は失敗して大きな負債を抱える方が少なくありません。この本はどのような手法で悪徳業者は騙してくるのかが詳細に書かれています

この本を読むことで騙される可能性はかなり少なくなるはずです。特に今、業者から勧められるがままに不動産投資を始めようとしている方は一度読んでみてください

もしかしたらあなたはカモになるところかもしれませんよ。

不動産投資最強の教科書

こちらも定番の不動産投資本です。この本は100人の投資家に聞いた不動産投資を始める前にこれだけは知っておきたかったという内容を集めた構成になっています。

Q&A方式で書いてあるのでとても読みやすく、実際の不動産投資家たちの声を反映させているので初心者が是非知っておいた方がいいことから、経験者のためになるものまで幅広く学べるのでおすすめです。

確実に儲けを生み出す 不動産投資の教科書

こちらも教科書という名前がついているだけあって、構成がよく練られていて非常に読みやすいです。

つらつらと文章が書いてあるのが苦手だという方もこの本は読みやすいと思います。こちらを一冊読むだけで体系的に不動産投資のことが学べるのでぜひ何度も読み返してほしい本です。

物件の効率的な購入の仕方と利回りアップ術

この本は楽待でコラムを書いている越谷大家さんが、自身の体験を基に書いています。

不動産投資がどのようなものかを説明した後に、筆者の所有物件を紹介しながらどのように購入して規模を拡大していったのかを解説しています

融資を使って物件を購入していく秘訣や購入後の利回りアップ術など様々な知識を得ることができるので読んでおいて損はないと思います。

元ギャルが資産8000万円の大家さんになったヒミツ!

タイトルがキャッチーなこの本は、著者が大学生時代に70万円の資金と融資を使って、たった4年で資産8000万円まで規模を拡大した方法が書いてあります。

お金をかけないリフォームや管理の方法も紹介されており、少額から不動産投資を始める方の参考になるのではないでしょうか。

50万円の元手を月収50万円に変える不動産投資法

こちらは築古物件を自分でDIYして再生させる手法を紹介した内容になっています。社畜で貯金もほとんどなかった筆者が元手50万円から規模拡大していくのは必見です。

安くリフォームして再生させる方法が書かれており、自分でDIYをしてリフォームする方法が向いている方には非常に参考になると思います。

学生大家から総資産6億円を築いた私の投資法

こちらの本はキャッシュフロー重視の不動産投資に警鐘を鳴らし、純資産の増加を意識した買い進め方を解説しており、私も大きな影響を受けた本になります。

融資を受けて資産を増やすという不動産投資の基本を理解することができます。融資してくれる金融機関の探し方など参考になる内容間違いなしの良書です。

サラリーマンが手取年収1200万円以上の豊かな人生を手に入れる不動産投資術

こちらの本はサラリーマン大家である筆者が自身の体験を詳細に書きながら不動産を拡大していった方法を紹介しています。

リスクの取り方や銀行融資の使い方、物件選びのコツなどいずれも外せない内容が書いてあります。

脇式マーケティングで勝つべくして勝つという方法は再現性もある内容になっているので是非参考にしてみてください

満室経営で資産10億円を目指す田中式エターナル投資術

まずサラリーマンが不動産投資をすべき理由から書いてあり、基本的な不動産投資への理解が深まります。

そこから筆者の投資手法「田中式エターナル投資術」を紹介しているのですが、13棟162室所有している筆者の説明には説得力があります

大きく不動産を拡大させたい方は一読の価値ありの本です。

Excelでできる不動産投資「収益計算」のすべて

こちらの本は不動産投資をする上で重要な収益計算に特化した内容になっています。

正直、初心者にはかなり難しい内容になっていますが、この本のメリットは読者特典で収益計算のExcelシートがついてくることです。

私自身も物件を購入する際に使っているシートなので、収益計算を業者頼りにしている方は自分で計算できるように是非一度読んでみてください

まとめ

  • まずはアパート一棟、買いなさい
  • やってはいけない不動産投資
  • 不動産投資最強の教科書
  • 確実に儲けを生み出す 不動産投資の教科書
  • 物件の効率的な購入の仕方と利回りアップ術
  • 元ギャルが資産8000万円の大家さんになったヒミツ!
  • 50万円の元手を月収50万円に変える不動産投資法
  • 学生大家から総資産6億円を築いた私の投資法
  • サラリーマンが手取年収1200万円以上の豊かな人生を手に入れる不動産投資術
  • 満室経営で資産10億円を目指す田中式エターナル投資術
  • Excelでできる不動産投資「収益計算」のすべて

以上、私が実際に読んでみて参考になった本をまとめてみました。これらの本を一通り読めば不動産投資をする上で最低限の知識はしっかり身につくと思います。

不動産を勉強しようと思っている方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
しまじろう
都立高校教師。公務員属性を利用して不動産拡大中。現在1棟アパートと区分マンションを所有。不動産・インデックス投資など王道の投資で自由な生活を目指す。不動産初心者の方におすすめ。資産形成をメインに発信しますが雑記的なものも書きます。記事や不動産への質問は問い合わせからお気軽にどうぞ。